話題を作る場合は | セレブになりたいならナイトワーク求人しかないでしょう!

セレブになりたいならナイトワーク求人しかないでしょう!

話題を作る場合は

「話題を作る場合は」のイメージです。

初心者がキャバクラで働き始める際には、きっといろんな不安が出てくると思います。
今回は初心者がキャバクラでお客さんと喋るときに、使える話題を教えていきましょう。

キャバクラで初めて出会うお客さんに対しては、どのような切り口で話を進めていけばいいのかまったくわからないと思います。
そういうときはとにかく目に見える情報を頼りにしていくしかありません。
たとえばどんなお客さんも何かしら持ち物があるでしょう。
時計やライター、あとはカバンなど、ひとつひとつの持ち物を入念にみていくようにしてください。
そしてあなたがいいなと思ったところがあればそれについて褒めてあげましょう。
ただしなんでもかんでも褒めてしまうと嘘くさくなるので、ひとつかふたつに絞るのがおすすめです。

そして大抵はその持ち物に対するエピソードを聞くことができます。
たとえばカバンを褒めたときに「このカバンはこの前奥さんから買ってもらってね、結構高かったらしいんだよ〜」といった感じで返答しやすい返答が返ってくると思います。
そうなればこちらからも話を広げやすいですよね。
「なんかデザインがすごくかっこいいですよね」
「その色味すごく似合っててかっこいいです」
といった感じで話していけば、嫌な気分をするような人はまずいません。

そして鉄板といえるのが「仕事」についての話題です。
男性の多くは仕事に関する引き出しをたくさん持っているので、「お仕事なにされてるんですか?」から話を始めていけばほとんどの場合、長時間会話が続きやすくなります。
仮に話の内容がディープになってきたとしても、相手が熱心に喋っていたらそれに相槌を売って黙って聞いてあげましょう。